思わぬ所で在庫発見、ニンテンドースイッチを買いました

2017年3月3日に任天堂から発売した新しいゲームハード、NintendoSwitch。
家庭用据え置き機でありながら、ドッグと呼ばれる周辺機器から本体のタッチスクリーンを抜く事で携帯機として持ち運んで遊ぶ事が出来る新しいゲーム機で、発売から現状売り切れ状態、ネットを探すと転売で定価より高価格になっていたりと、いつどこでちゃんとした値段で買えるか分からない状態が続いています。

3月の発売前に予約をしておらず、夏に発売予定の「スプラトゥーン2」までに入手したくて探していました。
ですがどこも売り切れで間に合うのかなという不安を抱えていましたが、ふと立ち寄った家電量販店のゲームコーナーにて本体に売り切れの札が貼られていないパッケージを発見、思わず三度見。
え、あるの?本体あるの!?と若干動揺、興奮し、近くを通りかかった店員さんに本体のパッケージに売り切れの札無いですけどこれ在庫あるんですか?と尋ねたところ、ございますよとの嬉しい返答。
財布の中身を確認して、資金が足りず一度撤退、急いで銀行ATMへ。
20分ほどして戻って来てみると、本体カラー2色あるうちの1色が目の前で買われようとしていました。
幸いもう1色の黒も在庫はあるようなので売り切れる前にレジへ。
レジの店員さんに渡す際、あちらのお客さんが別の色を買われてますけど、そちらの色の在庫はまだありますか?と一応聞いてみたところ残念ながら最後の1つだったようで、でしたらこのまま黒でお願いします、と購入手続き。
支払いの際、ついでに黒の在庫も聞いてみたところ、こちらの在庫も最後の1つだったようで、急いで買いに来たのは正解だったようです。
そんなこんなで無事、ニンテンドースイッチ本体を購入。
ゲームソフトやコントローラー、液晶保護シートなど多少周辺機器を揃える必要はありますが、そちらは後々でも問題ないと思い今回は見送りました。
スプラトゥーン2の試射会には間に合いませんでしたが、本体は確保できたので安心して発売日を待つことができそうです。

 

ページトップへ戻る